資料

  • パッケージ構成については github.com/pypa/sampleproject
  • https://pypi.python.org/pypi/twine
  • https://packaging.python.org/tutorials/distributing-packages/

手順

PyPIへユーザー登録する

PyPI には普段使われている本番環境とは別に、テスト環境がある。
アカウントがそれぞれ独立しているので、両方で作成する必要がある。

.pypirc の作成

以下のように ~/.pypirc を作成して、test 環境を利用できるようにしておく。
平分でパスワードを書くことになるので、最低限パーミッションを変えておくことにする。

$ cat ~/.pypirc
[distutils]
index-servers =
  pypi
  testpypi

[pypi]
repository=https://upload.pypi.org/legacy/
username=_username_
password=_password_

[testpypi]
repository=https://test.pypi.org/legacy/
username=_username_
password=_password_

$ chmod 0600 ~/.pypirc

パッケージのアップロード

コマンドのインストール

$ pip install twine

パッケージング前のチェック

$ pip install check-manifest
$ check-manifest

パッケージング

$ pip install wheel
$ python setup.py sdist bdist_wheel

Test 環境へアップロード

$ twine upload -r testpypi dist/*

pip でインストールするには、以下のようにする。

$ pip install --index-url https://test.pypi.org/simple/ _package_

本番へアップロード

$ twine upload dist/*

Comments

comments powered by Disqus