VMware Data Protection

資料

概要

VMware Data Recoveryの後継みたいなものっぽい。

VDRから発展した点としては、以下があある。

  1. FLR(File Level Restore) をサポート
  2. サポート台数の増加

ライセンス体系

  • VMware Data Protection
  • VMware Data Protection Advanced
    の2つあって、いくつか違いがあります。特に、容量について、VMware Data Protectionは2TBまで。

VDPとVDPAの違い

  1. dedupストレージの上限拡大(2TBから8TBになる)
  2. バックアップ データ レプリケーション
  3. Microsoft SharePoint 対応エージェント
  4. EMC Data Domain システムへのバックアップ (元々は、vmdkにしか保存できない)
  5. 自動バックアップ検証機能 (一時的なVMにリストアして、vmware-toolsのハートビートを検証。NICは抜いてある)

以下の比較図は、vSphere 5.5 の新機能紹介 - VMware Blogsからのもの。
VDP と VDPAの違いの表


Comments

comments powered by Disqus